2013年アートツアー

アートツアー

 

アートツアー

 

グローバルリーダーを育てるには、幼い時期より本物の美術や音楽に接することがとても大切です。毎月開催しているアートツアーは、お子様に本物に接する機会を持って頂くと同時に、御両親の美術に対する関心をより高めて頂くことも目的のひとつです。
ぜひ、御両親がお子様に伝えるもののひとつに、「本当の美術世界」を加えてください。

2012年アートツアー

アートツアー

 

アートツアー

 

グローバルリーダーを育てるには、幼い時期より本物の美術や音楽に接することがとても大切です。毎月開催しているアートツアーは、お子様に本物に接する機会を持って頂くと同時に、御両親の美術に対する関心をより高めて頂くことも目的のひとつです。
ぜひ、御両親がお子様に伝えるもののひとつに、「本当の美術世界」を加えてください。

 
 

2012/12/16【開催報告】 第22回アートツアー「ジョルジュ・ルオー アイ・ラブ・サーカス」展

 
第22回アートツアー「ジョルジュ・ルオー アイ・ラブ・サーカス」展

2012年最後のアートツアーは、道化師の画家ジョルジュ・ルオーのアイ・ラブ・サーカス展を訪問しました。初期から晩年までの版画と絵画とともに、ルオーが実際に見たサーカスのポスターやプログラム、当時の新聞・雑誌記事や絵葉書などの貴重な資料が展示された館内は、まるでサーカスを見ているような楽しい雰囲気で、子供達もルオーの作品の数々を楽しみながらじっくりと鑑賞できた様子でした。
知育ラボのアートツアーは今年も沢山の皆様にご参加いただきました。どうもありがとうございました。

 

2013年も”お子様と一緒にアートを楽しもう!”をテーマに月1回の頻度で開催の予定です。これからも沢山の皆様と一緒に本物の芸術作品を楽しみたいと考えております。

 
開催概要 日時:2012年12月16日(日) 13:00スタート
見学美術館:パナソニック汐留ミュージアム(〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階)
アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2012/11/04【開催報告】 第21回アートツアー「ジェームズ・
アンソール-写実と幻想の系譜-」

 
第21回アートツアー「ジェームズ・ アンソール-写実と幻想の系譜-」

ルネ・マグリットやポール・デルヴォーと並びベルギー近代美術を代表する画家として、日本でも知名度の高いジェームス・アンソールの展覧会を訪問しました。代表作「陰謀」を含む約50点の作品と、同郷の画家や、アンソールと同時期に活躍した画家の作品約50点が展示された館内では、大人チームと子供チームに分かれ作品を楽しみました。
子供チームはアンソールの静物画や肖像画に興味があった様子で、みんなで手をつないで仲良く鑑賞する姿が印象的でした。
ツアー最後には、ゴッホの《ひまわり》も後藤顧問の解説でお楽しみ頂き、充実したツアーとなりました。

 
開催概要 日時:2012年11月04日(日) 13:00スタート
見学美術館:損保ジャパン東郷青児美術館(〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン本社ビル42階)
アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2012/10/14【開催報告】 第20回記念アートツアー箱根彫刻の森美術館

 
第20回記念アートツアー箱根彫刻の森美術館

記念すべき第20回開催記念のアートツアーは、箱根彫刻の森美術館を訪問しました。
紅葉の時期より一足早いツアーとなりましたが、澄んだ空気の中で、ピカソ作品の数々、ロダン、ブールデル、ミロ、ムーアなど巨匠たちの素晴らしい彫刻作品、子供たちが入って遊べるプレイスカルプチャーなど、沢山の美術品を思う存分楽しめた素晴らしいツアーとなりました。
今後もアートツアーは月に1回のペースで開催の予定です。これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 
開催概要 日時:2012年10月14日(日)3:00スタート
見学美術館:箱根彫刻の森美術館(〒250-0493 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平
1121)
アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2012/9/23【開催報告】 第19回アートツアー「MOTコレクション」

 
第19回東京都現代美術館

今回のアートツアーは、優れた現代美術作品を数多く収蔵していることで有名な東京都現代美術館の常設展示室を訪問しました。
大雨の中での開催でしたが、広々としたスペースに並べられた現代美術をじっくりと鑑賞することができました。
作品に座って音を聴いたり、ごろんと横になって眺める作品など、普段のアートツアーとは趣の違った内容でしたが 子供たちはどれも皆、それぞれに何か感じてくれた様子でした。特に、映像作品に釘づけになっていた姿がとても印象的なアートツアーでした。

 
開催概要 日時:2012年9月23日(日) 13:00スタート
見学美術館:東京都現代美術館(〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1)
アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2012/9/2【開催報告】 第18回アートツアー「国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展」

 
レーピン展

今回のアートツアーは、近代ロシア絵画の巨匠イリヤ・レーピンの日本初の本格的回
顧展を訪問しました。
文学のトルストイやドストエフスキー、音楽のムソルグスキーやチャイコフスキーらと同時期に活躍し、この時代のロシア芸術を語るには欠かせないリアリズム絵画の巨
匠”イリヤ・レーピン”の名作約100点を、弊社アート顧問後藤の解説でお楽しみ頂きました。
心理的洞察を持ち合わせた写実作品の迫力に、ご参加された大人の皆様も圧倒されな
がらの1時間でした。

 
開催概要 日時:2012年9月2日(日) 13:00スタート
見学美術館:Bunkamura ザ・ミュージアム(〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2012/7/29【開催報告】 第17回アートツアー「美術館で旅行!東海道からパリまで」展

 
山種美術館

今回のアートツアーは、美術館にいながら旅行気分が味わえる「美術館で旅行!東海道からパリまで」展を訪問しました。
歌川広重の東海道五拾三次をはじめとする日本各地の風景や旅する人々、横山大観の中国、速水御舟のエジプト、佐伯祐三や結城素明のパリ、平山郁夫のシルクロードなど異国の風景を描いた作品の数々を弊社アート顧問後藤の解説でお楽しみ頂きました。
知育ラボのアートツアーで日本画を鑑賞するのは今回が初めてでしたが、ゆったりした空間の中で洋画と日本画の違い等の解説も聞きながらの時間をお過ごし頂きました。

 
開催概要 日時:2012年7月29日(日) 13:00スタート
見学美術館:山種美術館(〒150-0012  渋谷区広尾3-12-36)
アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2012/6/24【開催報告】 第16回アートツアー「大エルミタージュ美術館展 世紀の顔・西欧絵画の400年」展

 
国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)

16世紀ルネサンス紀から20世紀までの約400年にわたる西欧絵画の歴史を一挙にたどることができる「大エルミタージュ美術館展」を訪問しました。
”表現すること”で絵画の流れを変えた画家たちの素晴らしい作品の数々を、お子様と一緒に後藤顧問の丁寧な解説を交えながらお楽しみ頂きました。
沢山の人で混み合った人気の展覧会でしたが、ママに抱っこされたり、ベビーカーに乗ったままでも本物にしっかり触れ合うことのできるアートツアーでした。

 
開催概要 日時:2012年6月24日(日) 13:00スタート
見学美術館:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2012.5.27【開催報告】 第15回アートツアー「セザンヌ-パリとプロヴァンス」展

 
国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)

「近代絵画の父」と称されるポール・セザンヌ(1839-1906年)の初期から晩年までの作品約90点を、アート顧問の後藤先生の解説を聞きながら楽しみました。
展示は全てセザンヌの作品で構成され、日本でも良く知られている静物や風景を描いた作品が、いかに緻密に考えて構成されたものなのかを、本物の作品を前に解説を聞きながら堪能したツアーは、とても興味深いものでした。
また、若い頃から晩年までの作品を時系列に鑑賞したことで、セザンヌをより身近に感じることのできる、素晴らしいアートツアーでした。

 
開催概要 日時:2012年5月27日(日) 13:00スタート
見学美術館:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)

アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

20120422【開催報告】 第14回アートツアー「ユベール・ロベール-時間の庭」展

 
第14回アートツアー

今回のアートツアーは、ポンペイやヘルクラネウムの遺跡発掘に沸いていた18世紀、「廃墟のロベール」として名声を築いたフランスの風景画家ユベール・ロベール(1733-1808)の展覧会を訪れました。
彼の初期から晩年までの作品がまとめて日本で紹介されるのは今回が初ということもあり、沢山の人で賑わう中の開催となりました。 サンギーヌ(赤チョーク)で描かれた沢山のデッサンや、ロベールが廃墟のなかにイメージして描いた幸福感あふれる風景の数々は、子供たちにも心地よく感じられたのか、立ち止まってじっと絵を見つめるシーンの多いアートツアーでした。

 
開催概要 日時:2012年4月22日(日) 13:00スタート
見学美術館:国立西洋美術館(〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7)
アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2012/3/25【開催報告】 第13回アートツアー「生誕100年 ジャクソン・ポロック」展

 
第13回アートツアー

日本での開催は初となるジャクソン・ポロック回顧展を訪れました。 “絵画とはこうあるべき”という固定概念を持たない子ども達とポロック作品とのfirst contactは、とても楽しい瞬間でした。
ポロックが確立した技法の「ポーリング」や「ドリッピング」で描かれた、美術史に名を刻む代表的な大作の数々を前に、子供たちは自分の感じたままを言葉にしたり、好き嫌いをはっきり表現したり、作品の中に動物や人の顔を見つけたり、自由な発想で各々がポロック作品を堪能しているようでした。
初期から晩年の作品が展示された、とてもボリュームのある展覧会でしたが、子供たちも最後まで楽しむことができました。

 
開催概要 日時:2012年3月25日(日) 13:00スタート
見学美術館:東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)
アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2012/02/26 【開催報告】 第12回アートツアー「ルドンとその周辺-夢見る世紀末」展

 
第12回アートツアー

三菱一号館美術館で開催中の「ルドンとその周辺-夢見る世紀末」展を訪問しました。 印象派による情景描写が全盛の時代にパステルカラーの鮮やかな夢の世界を表現したルドン。その最高傑作ともいえる「グランブーケ」の鮮やかな色彩と大胆な構図は子供たちにも驚きをもって受け止められたようです。
アートツアースタッフにとっても、久しぶりに絵画の魅力を再認識することのできる素晴らしい展覧会でした。

 
開催概要 日時:2012年2月26日(日) 13:00スタート

見学美術館:三菱一号館美術館(東京都千代田区丸の内2-6-2)

アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2012/1/29【開催報告】 第11回アートツアー「西洋美術館常設展」

 
第11回アートツアー

知育ラボのアートツアー、2012年のスタートは、国立西洋美術館の常設展を訪問しました。 国立西洋美術館は、フランス政府から寄贈返還された松方コレクション(印象派の絵画およびロダンの彫刻を中心とするフランス美術コレクション)約370点を基礎に、西洋美術全般を対象とする唯一の国立美術館として、1959年に発足しました。 現在はおよそ4500点もの作品を所蔵しており、ツアーも約2時間にも及ぶボリューム満点の内容でした。 当美術館の絵画のほとんどは撮影ができるため、素晴らしい絵画と共に、参加者の皆様も記念撮影を楽しむことができました。 終了後はツアーガイドの後藤の母校の東京芸術大学の大学美術館へ足をのばし、「第60回東京藝術大学卒業・修了作品展」も堪能しました。

 
開催概要 日時:2012年1月29日(日) 13:00スタート
見学美術館:国立西洋美術館(東京都台東区上野公園7-7 )

アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)
 

2011年アートツアー

アートツアー

 

アートツアー

 

グローバルリーダーを育てるには、幼い時期より本物の美術や音楽に接することがとても大切です。毎月開催しているアートツアーは、お子様に本物に接する機会を持って頂くと同時に、御両親の美術に対する関心をより高めて頂くことも目的のひとつです。
ぜひ、御両親がお子様に伝えるもののひとつに、「本当の美術世界」を加えてください。

 
 

2011/12/18【開催報告】 第10回アートツアー「プラド美術館所蔵ゴヤ展 光と影」

 
第10回アートツアー

鋭い洞察力と批判精神に基づく作品で、近代絵画の先駆者とも呼ばれる巨匠フランシ スコ・デ・ゴヤ(1746-1828)。 今回の展覧会は、名作「着衣のマハ」を含むスペイン国立プラド美術館所蔵作品を中 心とした、日本で40年ぶりの本格的な展覧会でした。 激動の時代をたくましく生き抜いたゴヤの、宮廷画家時代の作品、その後の不治の病 により聴力を失い劇的に画風が変化した時代の作品の数々を後藤顧問の丁寧な解説と ともにお楽しみいただきました。 また、西洋美術館が所蔵するロダンの彫刻の数々も鑑賞し、恒例の記念撮影を行いま した。

 
開催概要 日時:2011年12月18日(日) 13:00スタート
見学美術館:国立西洋美術館(東京都台東区上野公園7-7 )
アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2011/11/20【開催報告】 第9回アートツアー「トゥールーズ=ロートレック」展

 
第9回アートツアー

19世紀末のパリ・モンマルトルで活躍した画家・版画家ロートレック。グラフィック・デザイナーの先駆者ともいえる彼の作品の中から、今でも多くの人々に愛されている彼の代表作の数々と、その生活と交友関係を垣間見ることのできる貴重な作品を含んだ約180点を鑑賞しました。彼の簡潔な線描と大胆な構図、豊かな色彩の作品は、子供たちの目にも鮮やかに映った様子で、それぞれ好きな作品をじっと見つめたり、指を差しながら楽しそうに鑑賞していました。

 
開催概要 日時:2011年11月20日(日) 13:00スタート
見学美術館:三菱一号館美術館(東京都千代田区丸の内2-6-2)

アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2011/10/11【開催報告】第8回アートツアー「モダン・アート,アメリカン-珠玉のフィリップス・コレクション-」展

 
第8回アートツアー

アメリカ美術の至宝として高い評価を得ているフィリップス・コレクションは、1921 年に一般公開されたアメリカ初の近代美術館です。 19世紀後半から、アメリカ・モダニズムの時代を経て、芸術の都がパリからニュー ヨークにうつった戦後の、ポロック・ロスコに代表される、ヨーロッパの影響を様々 な側面で受け継ぎ発展させたアメリカ絵画隆盛期までのアメリカ美術の軌跡をたどり ました。 大きな抽象画の前で、大喜びしていた子供の笑顔がとても印象的でした。

 
開催概要 日時:2011年10月22日(土) 13:00スタート
見学美術館:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2011/9/23【開催報告】 第7回アートツアー「くらべてわかる―印象派誕生から20世紀美術まで」展

 
第7回アートツアー

1歳から6歳までの子供達と保護者の皆様と共に、ブリジストン美術館が誇る所蔵作品約1800点の中から厳選された名品約170点を鑑賞しました。連休初日のせいか、普段よりもゆったりした雰囲気の中、後藤顧問の解説は、洋画の歴史、画家について、絵画の技法などなど多岐にわたり、また、御参加の皆様からの沢山のご質問も頂きながら作品を楽しむことができ、とても充実した内容となりました。ツアー最後には、美術館前で恒例の記念撮影。芸術の秋、素敵な思い出の1ページになりました。

 
開催概要 日時:2011年9月23日(金) 13:00スタート
見学美術館:ブリジストン美術館(東京都中央区京橋1-10-1)
アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2011/8/27 【開催報告】第6回アートツアー『所蔵作品展「近代日本の美術」』

 
第6回アートツアー

教科書で見たことのある絵や彫刻など、日本を代表する名作がずらりと揃った国立近代美術館の所蔵作品をお楽しみいただきました。 1万点を超える所蔵品から選ばれた約200点の作品通じ、明治・大正期から現在までの日本美術の流れや、日本を代表する芸術家とその作品について、後藤顧問の丁寧な解説を交えて鑑賞しました。
ゆったりとしたスペースに展示された作品の数々を、ゆっくりと楽しみながら、ツアーは約2時間にも及び、ボリューム満点のアートツアーとなりました。

 
開催概要 日時:2011年8月27日(土) 13:00スタート
見学美術館:東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)

アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2011/7/23【開催報告】第5回アートツアー「国立エルミタージュ美術館所蔵 皇帝の愛したガラス」展

 
第5回アートツアー

今回のアートツアーは、世界有数の美術館として知られているロシアのエルミタージュ美術館の所蔵作品の中でも、とりわけ貴重とされるガラスコレクションを後藤顧問の解説を交えながら鑑賞しました。
今回も0歳から4歳までの子供達が参加して下さり、きらきら光る作品の数々に目を輝かせながら、それぞれに楽しんでくれた様子でした。また、アール・デコ様式に日本独特の感性を付け加えた、それ自体が美術品である美術館の細部の素晴らしい装飾や内装もご堪能いただけました。
ツアー後、併設の庭園で子供達が楽しそうに走り回っていたのが印象的でした。。

 
開催概要 日時:2011年7月23日(土) 13:00スタート
見学美術館:東京都庭園美術館(東京都港区白金台5-21-9)

アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)

 
 

2011/6/25【開催報告】第4回アートツアー「パウル・クレー おわらないアトリエ」展

 
第4回アートツアー

今回の展覧会は、「クレーの作品は物理的にどのように作られたのか」という点に、さまざまな角度からクローズアップした、とてもユニークな展示でした。
ご参加いただいたのは、0歳から2歳までの子供達と保護者の皆様。子供達は、好きな絵を見つけたり、ママに抱っこされてじっと作品を眺めたり、それぞれに楽しんでくださった様子でした。
それぞれのテーマに沿って、後藤顧問が解説をしながら見学し、ツアーは約90分にも及びましたが、ご参加の皆様からは、「とても楽しかった!」「勉強になりました」等、嬉しいご感想を頂きました。

 
開催概要 日時:2011年6月25日(土) 13:00スタート
見学美術館:東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)

アートツアーガイド:後藤孝之(株式会社知育ラボ アート顧問)
 
 
Top Page