2015年スポーツのための運動プログラム!知育フィットネス☆

知育イベント

 

知育フィットネス

 

一生を通じてスポーツを存分に楽しめるために、幼児期に重要なことは、9~12歳前後に訪れるといわれている”ゴールデンエイジ”に備えることです。
”ゴールデンエイジ”とは、運動神経系がほぼ100%まで成長し体の形成が安定する時期のことで、各スポーツに必要なスキル獲得に最適な時期です。
ただし、この”ゴールデンエイジ”は、幼児期から小学校低学年にかけての神経系が急成長している”プレ・ゴールデンエイジ”の時期に、ボール投げや登り棒、鬼ごっこで障害物をよけながら全力で走るなど、多彩な身体運動を行い、複雑な動きを習得した子供にしか訪れないと言われています。
また、”プレ・ゴールデンエイジ”の時期のスポーツの基礎づくりが多面的であればあるほど、後に専門的なスポーツを行った時に、覚えるのがとても早いとも言われています。
スポーツを心から楽しめる子供になるために、”プレ・ゴールデンエイジ”といわれる幼児期にできること、やっておくべきことが沢山あります。
知育フィットネスは、”プレ・ゴールデンエイジ”の子供たちが様々な運動を通じて、効率よく”ゴールデンエイジ”へ備えるためのプログラムです。

 

●対象年齢:3歳~8歳(お子様のみでのご参加です)
●不定期開催
※プライベート開催も承っております。ご希望の方はこちらよりお問い合わせください。

 
 
 

SUNDAY

 
 

2014年スポーツのための運動プログラム!知育フィットネス☆

知育イベント

 

知育フィットネス

 

皆様のお子様は、
正しいフォームでボールを投げることができますか?
細かいステップをしながら、ボールを受け取ることができますか?
軽やかに続けてジャンプできますか?
腕や足腰の力が弱いな、と感じることはありませんか?

これらは、全てのスポーツの基本且つ必須の動作の一部です。

この基本動作をベースとして、複雑な運動技術を習得することで、「相手」「道具」「ルール」の中でスポーツを楽しむことができるようになります。

運動能力を司る神経系は、6歳頃までに成人の約80%まで成長すると言われております。
この時期に複雑な動作を組み合わせた様々なメニューや、ボールを利用するトレーニング等を継続して行うことで、筋肉や感覚系を強化し、どのようなスポーツにも応用の利く体の基礎を作っておくことが非常に重要です。

『知育フィットネス☆』は完全少人数性かつ密着指導で楽しみながら、全てのスポーツのベースとなる基本動作をしっかりと身に付けるためのプログラムです。

 

●対象年齢:3歳~6歳
●開催日時:不定期開催
※プライベート開催も承っております。ご希望の方はこちらよりお問い合わせください。

 
 
 

SUNDAY

 
 

SUNDAY

 
 
Top Page