知育イベント

 

知育フィットネス

 

一生を通じてスポーツを存分に楽しめるために、幼児期に重要なことは、9~12歳前後に訪れるといわれている”ゴールデンエイジ”に備えることです。
”ゴールデンエイジ”とは、運動神経系がほぼ100%まで成長し体の形成が安定する時期のことで、各スポーツに必要なスキル獲得に最適な時期です。
ただし、この”ゴールデンエイジ”は、幼児期から小学校低学年にかけての神経系が急成長している”プレ・ゴールデンエイジ”の時期に、ボール投げや登り棒、鬼ごっこで障害物をよけながら全力で走るなど、多彩な身体運動を行い、複雑な動きを習得した子供にしか訪れないと言われています。
また、”プレ・ゴールデンエイジ”の時期のスポーツの基礎づくりが多面的であればあるほど、後に専門的なスポーツを行った時に、覚えるのがとても早いとも言われています。
スポーツを心から楽しめる子供になるために、”プレ・ゴールデンエイジ”といわれる幼児期にできること、やっておくべきことが沢山あります。
知育フィットネスは、”プレ・ゴールデンエイジ”の子供たちが様々な運動を通じて、効率よく”ゴールデンエイジ”へ備えるためのプログラムです。

 

●対象年齢:3歳~8歳(お子様のみでのご参加です)
●不定期開催
※プライベート開催も承っております。ご希望の方はこちらよりお問い合わせください。

 
 
 

SUNDAY

 
 
 
Top Page